作品集

HOME > 出版物の一例

出版物の一例 文芸・エッセイ

小説、俳句、詩歌、エッセイ、自伝など自らの感性を自分の言葉で綴り、表現した作品たち。

ゆりあげの空に ‐東日本大震災 それでも前を向いて‐

作者名 ゆりあげ乙女の会
定価 1,100円(本体1,000円)
サイズ・ページ A5判並製 188ページ
ISBNコード 978-4-87398-135-2
作品内容

東日本大震災で甚大な被害を受けた名取市立閖上中学校。大切な家族や友だちを、生まれ育った家や町を失い、通常とは程遠い普通でない毎日を過ごしながらも、多くの真心と支援に応えるよう、前を向いて進みだした生徒たち。そして、自らも被災し、大切な人を亡くしながらも、生徒たちを見守り、寄り添い学校の中だけでも普段どおりの生活をさせようと奮闘した教職員達の『あの日』からの記録。

食のアラカルト

作者名 鈴木 建夫
定価 本体 800円+税
サイズ・ページ A5判並製 137ページ
ISBNコード 978-4-87398-134-5
作品内容

元宮城大学大学院食産業学部教授の農学博士が食品産業に従事する人たちに向け、商品開発へのヒントや食品産業の情報をまとめた1冊。食品に携わる者たちだけでなく、消費者もためになる「知識」が満載。

支倉六右衛門常長の最期

作者名 工藤 隆哉
定価 本体1200円+税
サイズ・ページ 四六判並製 255ページ
ISBNコード 978-4-87398--133-8
作品内容

なぜ支倉常長は帰国後一年足らずで亡くなったのか。常長と慶長遣欧使節団の知られざる謎に迫る。

賊誅 伊達騒動異聞

作者名 金澤 裕
定価 本体 1,500円+税
サイズ・ページ 四六判並製 251ページ
ISBNコード 978-4-87398-132-1
作品内容

原田甲斐はなぜ酒井雅樂頭邸で刃傷事件に及んでしまったのか。伊達騒動の経緯と刃傷事件のその後を描いた歴史小説。

句集 「回遊」

作者名 八島  敏
定価 本体 1,000円+税
サイズ・ページ B6判並製 182ページ
ISBNコード 978-4-87398-130-7
作品内容

仙台市在住の俳人の処女句集。バス停に止まっていたトンボがきっかけで俳句を始めた。かつての教え子を東日本大震災で亡くしたこともあり、震災を詠んだ句も多い。

出版物の一例

自費出版されたお客様の作品をジャンル別にご紹介しております。

★の本は電子書籍版もございます。

BookLive

学校関係帳簿など

各種承っております。

ご注文はこちらから

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2014 Ykinkodo. All Rights Reserved.